文政年間の創業以来、手描友禅の染匠の名家として
約200年の歴史を誇る田畑家。
その五代を継ぐ、繊細で確かな技が生み出す、端正な美。
たおやかな筆致で繰り広げられる独自の世界は、
人々の想像力を豊かにかきたてるとともに
着る人をより美しく高めます。
極められた装いの美学が、ここにあります。

プロフィール

1935年京都に生まれる。祖父・三代喜八(人間国宝)父・四代喜八に師事。1985年イタリア ジェノヴァで日本染織作品展開催。1987年京都彩芸美術共同組合理事長・日本手描染織連合会会長1990年アメリカ ボストン美術館アート・イン・ブルームできもの「花12ケ月」特別出演。朝日新聞社主催田畑コレクション「かがやける小袖の美」を開催。1995年五代 田畑喜八を襲名

作品をクリックしてください。写真が拡大します。