大村幸太郎

1976年 滋賀県に生れる
1997年 嵯峨美術短期大学環境デザイン科卒業
木原明氏、吉田喜八郎氏に師事 父・大村禎一のもとで制作活動開始 現在に至る
2006年 第35回 日本伝統工芸近畿展
2007年 第36回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞
2008年 Fragments kakera展 絵画と着物の展示 京都市国際交流会館
第37回 日本伝統工芸近畿展
2009年 第38回 日本伝統工芸近畿展
2010年 第44回 日本伝統工芸染織展
2011年 第40回 日本伝統工芸近畿展
第45回 日本伝統工芸染織展
いとへん展 特別企画展・招待作家 京都産業会館
2012年 第59回 日本伝統工芸展
2013年 第42回 日本伝統工芸近畿展
2019年 第53回 日本伝統工芸染織展 友禅訪問着「魚群紋」文部科学大臣賞
  • oomuraT01
  • oomuraT02
  • oomuraT03
  • oomuraT06
  • oomuraT04

私の作品は写生を元にしています。 自然が与えてくれる”力”と”美しさ”を写生を通して 自分の中に取り込み、それを着物という形に変えて表現しています。 私にとって写生は、着物に風や温度を与える為のものであり その温度を冷ますことなく表現することこそ仕事であると思っています。